採点

今日は、午前から午後まで用事があって外出したあと、学校の事務室へ行って期末テストの採点をした。

4時半ごろ事務室に着くと、誰もいなくて鍵がかかっていた。警備室へ行って鍵をもらった。「일본어과 사무실의 키 주세요.」というと、「학생이에요?」という。「아뇨, 교수예요.」と答えたけれど、何となく口幅ったかった。鍵をもらって事務室に行き、扉を開けると、もうみんな帰宅したというのに、クーラーがかかっていて涼しかった。家だと暑くて仕事にならないから事務室に来たので、ちょうどよかった。

コンピュータを出して採点作業を始めるとすぐに、土方姿の見知らぬ男が入ってきた。「어떻게 오셨어요?」と尋ねると、戸惑いの色を見せて口をもごもごさせた。それで今度は「무슨 일로 오셨는데요?」と言うと、「에, 에어컨 떼러 왔는데요.」という。そういえばさっき、事務室の前の廊下に台車があって、そこにクーラーが積んであった。夏休みに入って構内の工事を始めたのだ。しかし、今日ここに来た目的がクーラーだから、いま持って行かれたら困る。それで、「내일 해 주시면 안 될까요?」とゴネてみた。すると、しばらく困ったような顔をして考えた挙句、「네, 내일 하죠.」と言って出て行った。

今学期は中間テストも期末テストもインタビューをした。それはいいとして、その採点が半端ではなかった。一人1分程度の録音を聞いて採点するのに5分も6分もかかる。それが126人。中間テストでは発音も念入りにチェックしたけれど、期末テストの採点では時間が足りそうもなかったので、流暢さと正確さを中心にチェックした。すると、平均点が8点ぐらい高くなってしまった。これは困った。

8時ごろ作業を休んで学校の外へ出、近くの 김밥 屋で 치즈김밥 と 참치김밥 を買った。この店はある異端の宗教が経営しているといううわさがあって、そういう所の資金源調達に加担してしまうのは良心が咎めたけれど、この近所で手ごろな軽食を買えるのはここしかない。店に入って注文し、店員が 김밥 を作っている間、ふと壁を見ると、냉면 の写真と一緒に“세숫대야 냉면”と印刷された横断幕がかけられていた。ずいぶんえげつない名前だと思った。「세숫대야 냉면이라니, 이름이 좀 그러네요.」と言うと、店員は同意するともしないとも取れない曖昧な笑いを漏らした。

10時まで作業をした。まだ20人くらいの分が残っていたけれど、仕事を切り上げて家に帰った。帰りに 뿌리서점 に寄り、古本を物色してストレス解消をした。洋書の棚の前に COD 第4版のもっときれいなのがあるのを見つけた。値段は同じだ。今持っているのを売ってそれを買おうか。

----------

その後採点は午前2時に終了。成績処理は午後5時まで。さあ、これからひと寝入りだ。
[PR]
by ijustat | 2005-06-23 23:53 | Japanese


<< 「~ようにする」 The Concise Oxf... >>