CASIO EX-word DATAPLUS 4, XD-SF7600

この電子辞書は、知人が自分の兄から譲り受けたものを昨日、つまり2010年1月30日に、私が預かったものだ。

c0019613_1305776.jpg彼の兄はソウルでタクシーの運転手をしているそうだ。ある日、乗客がこの電子辞書を置き忘れて行ったけれど、その人の連絡先も分からないし、日本の電子辞書だったので、日本語が少しできる自分の弟、つまり私の知り合いに譲った。

譲り受けたあと、彼は持ち主を探すために、慣れない日本語でカシオの本社に連絡したりして手を尽くしたけれど、ついに見つけられなかったという。それで、持ち主を見つけることはあきらめて、電池を入れ替え、日本人の知り合いである私にくれたというわけだ。

しかし私も、できればこの電子辞書を持ち主のもとへ返してあげたい。それで、持ち主探しのバトンタッチを受けたことにして、このブログに載せて知らせることにした。

機種はタイトル通りで、製品名を検索して調べてみると、去年の2月20日に発売されている。コンテンツの特徴としては、膨大な量の一般的辞書コンテンツの他に、日本語のアクセント辞典と、3種の韓国語辞典が収録されている。中国の工場で生産されたもので、買ってまだ間もないか、または持ち主が丁寧に扱っていたのだろう。ほとんど新品同様だ。

もし心当たりのある方は、ご連絡いただければと思う。コメント欄に、製品番号(Product Number)か、または電子辞書に付帯していた何らかの特徴、それから、どこでどのようになくしたかなどを、具体的に教えてくだされば、こちらで把握している事実と照合して返事をさしあげたい。(そうそう、メールアドレスも残してください)

もし韓国に住んでおられて、手渡しで返すことができればいちばんいいけれど、もし日本におられる場合でも、こちらからなるべく安全な郵送方法でお送りするつもりである。送料などはこちらで持つので心配しなくても構わない。ただし、代わりに、持ち主が見つかるまでは、大切に使わせていただくことにしよう。その点は大目に見ていただきたい。

2年でも3年でも待つつもりだ。でも、10年までは待てるかどうか自信ないし、エキサイトのブログサービスがいつまで存続するかも未知数だけれど、とにかく頑張ってみよう。
[PR]
by ijustat | 2010-01-31 02:05 | Life


<< 통문관 책방진호 >>