진보(珍寶)

연희동にある中華料理屋だ。

c0019613_18304969.jpg今日は久しぶりに、午前中の授業が終わったあと、午後他の用事があって、昼を外で食べた。朝食抜きで授業をしたのでとてもおなかが空いていて、いちばん手っ取り早く満腹感を味わえる炒飯が食べたいと思った。しかし、今まで行った店の中で炒飯が美味しかったのは、초유향と딘타이펑ぐらいだ。どちらも、今日行くところと方向が違う。それで、연희동の通りにある中華料理屋の中で良さそうなところを開拓してみることにした。

そこで入ったのが、この진보(珍寶)という店。漢字を見ると、何だか奇妙な感じがするけれど、それは日本式に考えるからいけないのであって、韓国語で考えれば、別に何ということはない。(とはいえ、서대문にあった CHINKO というレストランや、홍제동にあった UNNCCO という服屋は、やっぱり変な名前だ。それらの店は、しばらくして消えたけれど。)

初め、炒飯を頼もうと思っていたのだけれど、メニューの水炒麺(수초면:7,000원)に目が行き、それが食べたくなった。従業員の女の人が注文を取りに来たので、メニューを見ながら“shuĭ chăo miàn”と言ってみると、すぐに理解した。あとで、店の主人と思われる初老の男性が、その女の人にものすごく速い中国語で何か言っているのを聞いた。もちろん、何を言ったのかは分からない。速すぎて全然聞き取れなかった。

出てきた水炒麺は、今まで食べた中でいちばん美味しかった。ちょうど食欲の季節だから美味しく感じたのかもしれないけれど、油で炒めた香りが食欲をそそった。(麺は、少し細めで柔らかかった。澱粉質の弾力が多少強かったかもしれない。)

それと、付け合せの酢醤油玉葱(名前が分からないので、そう呼んでおく)。写真を見ると、たくあんの右側にあるのがそれだ。甘酸っぱい酢醤油に、切ったばかりの玉葱が浸かっている。これがまた、料理によく合った。

진보(珍寶)の所在地は、서울시 서대문구 연희1동 189-10。電話番号は、02-338-2897~8。사러가쇼핑の並びの南寄りで、向かいに해지연(海之宴)という中華料理屋がある。

勘定を払うとき、血色のよい若い女性の従業員が(いや、もしかしたら、この人が主人だったのかもしれない)、ぜひ予約もしてください。2階にも席がありますからと言った。まあ、そんな大人数で来店することがあるかどうか分からないし、一行がお酒を頼んでこの店を潤してあげられるかどうかも分からないけれど、味はよかったので、いつか知り合いや同僚と一緒に来てもいいかもしれない。
[PR]
by ijustat | 2009-10-21 18:47 | Restaurants


<< 우리동네책방 해적선 조개구이 >>