<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

蔵書を処分するページ

今まで「헌책방」に売っていた本を、直接売ってみようと思い立った。そして、私のホームページに目録を出した。住所は以下の通り。

  http://ijustat.com/sale/

まあこれは、言ってみれば、人通りのほとんどない郊外の空き地で、御座を敷いてわずかな品物を並べてみたというのにすぎない。現在の貧弱な目録は、時間が経てば少しは量が増えるかもしれない。しかし、あくまでも蔵書処分なので、内容が充実することはありえない。

けれども、捨てる神あれば拾う神ありで、私が処分する本を見て、それなら自分がほしいと思う人はいるかもしれない。そこで、金額は、「헌책방」に売るよりは多めにもらうけれど、一般の「헌책방」が売るよりは安めにした。もちろん、目録にあるものと同じ本が、「헌책방」の店頭で私の売値より安く売られている場合もあるだろう。そんなときは、どうぞそちらでお買いください。

ところで、“郊外の空き地”というのは、私は韓国のソウルに住んでいるため、ソウル市内でしか取引できないということだ。また、“人通りのほとんどない”というのは、大きなサイトからリンクをしたりして広告するわけでもないので、ここでこんなことをやっていると知る人は少ないということだ。

そこで、ちょっとしたアイデアを思いついた。私と同じように、蔵書を処分しようとしている人たちが、各自のウェブサイトに目録のページを作り、互いにリンクをし合っていけば、いずれはけっこう規模の大きなネットワークができるのではないだろうか。

こういうことをするには、自分で管理できるサイトなりブログなりが、ぜひとも必要だ。一人でやっていると誰にも気づかれないけれど、それぞれが互いに仲間を紹介しあうなら、一人一人のページが人目につく確率は高まってくるはずだ。

この思い付きが実際にどれだけ機能するかは分からない。けれど、たとえ小規模でも、面白い試みだ。あなたも、蔵書処分のページを作り、私とリンクしてみたらどうだろうか。ページを作られた方は、ぜひ連絡いただきたい。メールアドレスは、ijustat@hotmail.com。在住国や処分する本の言語は問わない。まだ何のフォーマットもできていないけれど、状況に合わせて少しずつ形作っていきたいと考えている。
[PR]
by ijustat | 2011-03-23 12:56 | Life