新しいノートパソコン

前回のネットブックに続き、今回も友人の김완일氏を通してノートパソコンを買った。機種は、Samsung の SensX11。下の写真がそれだ。机が散らかっていて見苦しいけれど、それは、大目に見ていただければ感謝。
c0019613_1104175.jpg

今回の買い物は、前回のネットブックと引き換えにして、25万ウォンで買った。

김완일氏の売買方法は独特で、話を聞くたびに面白い。今回は、彼と取引をしたことのある人の紹介で、そのノートパソコンの持ち主と会った。そして、交渉の結果、その人は、このノートパソコンを売る代わりに、10万ウォンを上乗せしてアップグレードしたノートパソコンを手に入れることに同意したという。

なぜそのような交渉をしたかというと、何週間か前、彼に中古のノートパソコンを30万ウォンで手に入れたいと頼んでおいたからだ。それに合わせて、条件の合いそうな人が現れるのを探してくれて、今回、それが実現した。

私は、昨日(2011年8月28日)現物を受け取り、今日入金した。だけど、신한은행から국민은행に振り込んだら、手数料をなんと1,200ウォンも取られてしまった。

SensX11 は、ネットブックに比べてはるかに大きいので、最初はちょっと当惑した。けれども、キーボードが大きいから、タイピングがとても楽だ。慣れるのに時間がかかるかと思ったけれど、全然そういうことはなかった。
[PR]
by ijustat | 2011-08-29 23:06 | Life


<< 산선동の街角 蔵書を処分するページ >>